顎の下 しこり 脂肪

顎の下の脂肪によってできたしこりについて

スポンサーリンク

顎の下には塊のようなものができることが多く、場合によっては大きな問題になる事もあります。
このようなしこりは痛みをともなうこともあり、それが負担になるケースも存在します。
ただあまり害のないタイプのものも存在していて、それは脂肪によってできている種類です。
脂肪によってできた顎の下のしこりは、触ると柔らかく弾力があることが多いです。
痛みも殆どないため触ってみるまで気づかないこともある症状ですが、害はあまりありません。
この問題は他のリンパ腫などに比べると害は小さく、放っておいても問題がない場合が多いです。
ただこの脂肪によってできたしこりは大きくなることもあり、その場合結構目立つことになります。
そのためもし気になるならば病院で治療を受けるとよく、外科的な方法を使えば短時間で取り除くことができます。
顎の下で発生しやすいこの問題は原因はよく分かっていませんが、治療そのものはやりやすいので治しやすいです。

スポンサーリンク

顎の下で発生するしこりにはリンパ腫やがんなど、大きな問題になる症状も存在します。
それに比べると脂肪によって発生する塊は問題になりづらく、痛みも殆どないため負担が軽いです。
このような形でできた塊は軟らかいので、触ってみると弾力を感じることがあります。
基本的にこのタイプのしこりは痛みを感じないため、発生をしても大きな問題にはなりづらいです。
ただ神経の近くにこのような塊ができると痛みを感じることがあり、それが負担になることもあります。
そういう時は病院でとってもらうとよく、短時間で終わる簡単な手術で除去をすることができます。
また顎の下にできやすいしこりには色々な種類があり、脂肪でできるタイプとよく似ているものも存在します。
例えばほとんど痛みがないものもあるので、素人判断で原因を決めると問題になりやすいです。
ですからもしこのような症状が発生した時は、病院にまず行って何が原因なのかを調べてもらうことが大事です。

スポンサーリンク