顎の下 肉 落とす

気になる顎の下の肉を落とすには

スポンサーリンク

顎の下に肉がつくのには、大きく分けて二つの原因が考えられます。
一つ目は「体重の増加」です。
単純に体重が増えると全身に無駄な肉が付きますので、それが顎の下にも及んだと考えられます。
もちろん、運動不足や姿勢の悪化などが体重増加の原因として考えられるのですが、他に体重増加の原因として考えられるのが、「水分の摂りすぎ」です。
例えば、運動を毎日していてよく体を動かす人が、動かした分だけ水分補給をするのは、体にとって必要なことですからとても良いことです。
しかし、あまり体を動かしていない人が水分を摂りすぎると”過剰摂取”になってしまい、上手に水分を排出できず、体内に溜め込むようになってしまいます。
その結果、顎の下も含めた全身がむくんで体重が増えすぎてしまうのです。
また、「下顎のズレ」も顎の下に肉がつく原因の一つです。
横顔を鏡や写真に撮って見たときに、顎の輪郭の部分が見えない人や顎が後退している人は要注意です。

スポンサーリンク

顎の下の肉を落とすためには、それぞれの症状に合った落とす方法を試していくのがベストです。
まず、体重が増えてしまったことが原因の場合には、減量をしてみましょう。
水分の過剰摂取はやめて、むくみを取る食材を選んで食べるようにします。
また、運動をしていないのによく喉が渇くという場合には、塩分の過剰摂取が原因ということも考えられますので、毎日の食事の塩分量も意識すると良いでしょう。
次に、下顎のズレが原因の場合には、下顎を元の位置に戻すようにトレーニングをします。
軽度であればセルフケアが可能です。
まず、下顎を前に突き出すようなポーズをします。
このまま10〜15秒キープし、元に戻します。
他に、割り箸を使った方法は、前歯の上下の間に割り箸を挟んで力を入れます。
このときに、前歯の大きい歯2本とその下の2本がきちんと重なるように意識します。
このトレーニングを2週間ほど続けてみると、キレイに顎の下の肉を落とすことができます。

スポンサーリンク