顎 リンパ 痛い 治療法

顎のリンパが痛いと感じたときの治療法

スポンサーリンク

顎の下を通っているリンパの部分に痛みを感じることがあります。
この治療法はあるのでしょうか。

 

 

【顎の下にある違和感とは】
食事の時や会話中に顎を動かす場面というのは意外と多いものです。
この時に痛みを感じる人も多くいます。
これは腫れが原因となっています。
リンパ腺が腫れてしまうと、口を動かす時に痛いと感じることが多く、違和感もあります。

 

 

【種類について】
顎下リンパ腺というものは、左右のあごの下あたりを通っているものです。
オトガイ下リンパ腺というものは、あごのちょうど真ん中あたりを通っているものです。
これらが腫れることによって痛いと感じることがあり、意外とこれらの面積は多いものです。

 

スポンサーリンク

【痛い時の治療法は・・・?】
痛みが強い場合は最悪の場合顎を動かすことができなくなってしまいます。
治療法としては痛みどめを飲み、冷却する必要があります。

 

 

また、健康的な生活を心がけることも大切です。
風邪が治るとリンパの腫れも落ち着くため、痛いと感じる頻度もが軽減されます。

 

 

【治療法】
基本的に自然治癒で治るものなので通院や薬は必要ありません。
しかし、もしも気になるようであればマッサージで痛みを軽減する方法も効果的です。

 

 

リンパマッサージは免疫機能を改善する役割もあります。

 

 

顎が痛いと感じる原因としてはリンパの腫れが挙げられます。
特に治療は必要ありませんが、ひどく痛みを感じる場合は痛みどめを飲むことやマッサージをすることをおすすめします。
不純物を流し、正常な機能を促すことができます。
また、健康的な生活を心がけることも必要です。

スポンサーリンク