あごの湿疹 痛み かゆみ

あごの湿疹に痛みやかゆみを感じる場合

スポンサーリンク

あごにできてしまった湿疹に痛みやかゆみを感じるときはありませんか?顔に湿疹ができてしまっただけで日常生活や仕事へのモチベーションも変わってきてしまいますよね。
改善策を見つけていきましょう。

 

 

【やっかいなあごにできてしまった湿疹の痛みやかゆみ】
あごは顔の一部であり、人と会うときには隠すことができないものです。
湿疹ができてしまった時は早く治したいものです。

 

また、見た感じの肌に異常がなくても、痛みやかゆみを感じる場合もあります。

 

 

さらに肌を掻いてしまうと乾燥化が進んでしまい、ガサガサした肌になってしまったり黒ずんでしまう原因になったりします。

 

 

【もしかしてアレルギー?】
肌にできてしまったものはアレルギーかもしれません。
これに対しては一刻も早くアレルギーの原因を見つける必要があります。

 

 

その場合病院に行き、ステロイドなどの外用薬や掻くのを防ぐためのステロイドテープなどを利用することができます。

 

しかし使いすぎてしまうとこれも乾燥の原因となってしまうので、使い方には注意しましょう。

 

スポンサーリンク

【何が原因!?】
顎にできた湿疹の原因としてストレスはもちろんのこと、魚の食べ過ぎも原因となることがわかっています。

 

バランスの良い食事を心がけるようにし、魚を食べるときには一緒に野菜や大根おろしなどを積極的にとるようにしましょう。

 

 

また、大人ニキビであることもあるのでビタミンやコラーゲンを摂ることも必要です。

 

 

【肌のケアについて】
あごは皮膚が弱く敏感であるためケアが大変です。
正しい洗顔方法を知る必要があります。
ケアを怠ってしまうと痛みやかゆみがひどくなってしまいます。

 

スキンケア・ピーリングジェルを使用し、たっぷりと水分補給をしてあげましょう。
保湿をすることで潤いを保つことも重要です。

 

 

あごにできた湿疹の痛みやかゆみには正しいスキンケアと食生活の見直しが必要となります。
気になってしまっても無理に触ることなく自然治癒を待ちましょう。
アレルギーな場合には病院に相談することも大切です。

スポンサーリンク