あくび 顎がつる 治し方

あくびをして顎がつる場合の治し方

スポンサーリンク

あくびをすると顎がつる経験をしたことはありませんか?足や腕と違って顎には筋肉がないはずなのに・・・と思っている方に必見です。
あくびで顎がつる場合の治し方についてどのようなものがあるのでしょうか。
治し方について悩んでいる人はどのようなことをすればいいのでしょうか。

 

 

【顎にも筋肉があるの?】
足や腕がつるという話はよく聞くと思います。
これらには多くの筋肉が存在するため、頻繁に起こるというのも納得がいきます。

 

もちろん顎にも筋肉が存在します。

 

 

スポンサーリンク

【あくびをして顎がつる場合の治し方】
まず体が歪んでいるため、顎がつってしまう場合があります。

 

パソコンの姿勢が悪い、足組みをする、猫背である、バックの持ち方が偏っている。

 

これらに当てはまっていませんか?

 

これらはすぐに改善することはできないので、根気よく治していきましょう。
気が付いた時に姿勢を治してみたり、立っている時に軸足に注意してみたりするだけでも十分効果的です。

 

また、筋肉の量を増やすことも大切です。
肩こりもなくなっていくため、以前よりも快適に仕事や生活をすることができます。

 

 

【あくびをしたときにすぐにできる治し方は?】
安静にして、大きく口を開けないでください。

 

痛くない程度にやや伸ばすことも効果的です。

 

 

お風呂で温まりながらマッサージをし、ビタミンをとることも意識してみてください。

 

 

あくびをしてあごがつる場合は安静にして、無理ない姿勢を心がけるようにしましょう。
また、即座に治ることはありませんが、治し方としては普段からの体のゆがみに気を付けるという方法があります。
体が歪んでしまっていると筋肉が変な伸び方をしてしまうのでパソコンの姿勢やバックの持ち方といった小さなことからコツコツと治していきましょう。

スポンサーリンク