男性 顎の下 つる

男性で顎の下がつることで悩んでいる人

スポンサーリンク

顎の下がつることで悩んでいる男性も多いようです。
男性と女性では筋肉の使い方や姿勢が違うため、症状が異なるのは当然のことです。
ではなぜ、顎の下の部分がつるという現象が起きてしまうのでしょうか。

 

 

【顎の下がつる原因】
顎の下がつる原因として、顎の部分にある咀嚼筋の筋力との関係が挙げられます。
普段使い慣れていない筋肉を使うことで、筋肉が緊張しつる原因となってしまいます。

 

咀嚼筋は食べ物を噛んだり口を開けたりするときに使っています。
最近の問題として、食べるものが固いものから柔らかいものへと移行する傾向があるため、咀嚼筋が弱まっている人が多くみられます。

 

 

【男性に見られる筋力低下の原因】
顎がつる原因として、身体の歪みが原因であることがあります。

 

男性は女性と比べて重い荷物を持つ機会が多く、立ち仕事も多いため、身体を歪ませてしまっています。
また、猫背もその一つです。

 

そして、無表情であることも筋力の低下を引き起こします。

 

笑うことは筋肉を使う事であるため、自然と筋肉を鍛えていることになっています。

 

また、早食いをする傾向にあることも言えます。

 

噛むという事は咀嚼筋を使う事であるため、早食いは顎の筋力低下や二重あごの原因を作ってしまいます。

 

スポンサーリンク

【顎の筋力を鍛えるためにやるべきこと】
体の歪みを治すためには、普段から姿勢に気を付けることが大切です。

 

仕事中、パソコンを使うときや本を読むときについ猫背になっていませんか?気づいた時に背筋を伸ばすようにしてみましょう。

 

また、早食いや柔らかいものを食べるときに咀嚼回数を増やすようにしましょう。

 

意識して噛むことで筋肉を使い、顎がつりにくくなっていきます。

 

 

根気よく意識していく中で、つらない強い顎を作っていきましょう。

 

 

男性で顎の下がつる経験があるという事は、咀嚼筋の低下が原因として挙げられます。
早食いをやめるようにしよく噛むことを意識してみてください。
まあた、化rだの歪みが原因であることもあるので、パソコンの姿勢や立ち仕事での軸足、バックの持ち方といった小さなことから正しい姿勢を意識するようにしましょう。

スポンサーリンク