顎の下 ザラザラ 肌荒れ

顎の下がザラザラで肌荒れしているならば

スポンサーリンク

全身の中でも顔は皮脂も多いために肌荒れなどのトラブルが発生しやすい場所ですが、顔といってもそのパーツによってそれぞれ特徴があり、顎の下は皮膚が弱くて敏感な個所である上に、洗顔などの際には汚れが残りやすい場所でもあります。
そのためにターンオーバーの乱れによって乾燥を招いてザラザラになってしまったり、ニキビや吹き出物などのトラブルも発生しやすく、ケアが大切な個所だと言えます。
まず顎の下の肌のターンオーバーの乱れに関しては、加齢やスキンケア不足によるターンオーバーの遅れと、逆に過剰なスキンケアによるターンオーバーの加速があります。
他にもニキビなどのトラブルに関してはホルモンバランスの乱れやストレス、内臓機能の低下や男性の場合は髭剃りなどによる刺激などが原因であるケースが多く、偏った食事などの生活習慣の乱れも原因となることもあります。
このように原因はさまざまですが、顎の下は汗もかきにくいので本来ならば肌荒れなどのトラブルも発生しにくい個所です。
それなのに発生してしまっている場合は、やはり間違ったケアを実行しているか、もしくは内臓などの別の病気のサインかであることがほとんどです。

スポンサーリンク

ザラザラの肌荒れを改善したい場合は、ターンオーバーが加速しているケースでは、綺麗にしようと躍起になり、洗顔やピーリングをしすぎていることがほとんどです。
たとえば洗浄力の強い洗顔料で一日に何回も洗顔するといったことをしていると、肌の潤い成分までも洗い流してしまうことになります。
さらにごしごしと強くこすったりすることも肌に負担を与えますし、頻繁なピーリングなども悪化させる行為になります。
このようなことをしていると、どんどん肌が傷ついて乾燥も強まり、やがてザラザラしてきます。
そのためにもまずは洗顔の回数と方法を見直して、朝は洗顔料を使用しないようにするなどして、肌に優しく正しいスキンケアを実行しましょう。
またターンオーバーの遅れに関しても、基本的には同じようなトラブルであるために、正しいスキンケアの実施で改善することが可能です。
このように綺麗にしたいからと余計なケアを実施せず、普通の洗顔だけでも継続することで十分肌を綺麗にすることは可能です。
それに加えて生活習慣の見直しやストレスを溜めないといったことも実行すれば、より効果が期待できます。

スポンサーリンク